スポンサーリンク

卒業旅行inケアンズ🇦🇺 @ドキドキツアーズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、なかじ🐨 (@nakaji_med) | Twitterです。

今回参加したドキドキツアーズがなかなか良かったので紹介します。なお、ケアンズのツアーの中で30位な事を真剣に嘆いてたので、行く事が有れば参加して下さい!ぼくらが参加したもの以外にも何個かツアーが用意されてるので、掛け持ちしてる日本人もいましたよ。

どきどきツアーズ|オーストラリア・ケアンズを満喫できるツアーを提供!

ぼくらの泊まっているマントラエスプラナードまでピックアップしてくれます。ツアーの案内人はめっちゃくちゃ日本語ペラペラ(琉球なまり)とドライバー兼動物ウォッチャー兼シェフの2人が案内してくれました。キュランダで別のグループもピックアップしてツアー開始です。開始早々に渡されたのが、見たものビンゴ、双眼鏡です。動物見たい人には気分上がる感じ⤴️ビンゴの景品も可愛かった。

アリ塚

f:id:periaki0813:20200318125709j:image

シェフの最初の前菜がシロアリです。

パセリ味って感じですが、何匹も食べたくない🤐だってゴ●●●の仲間だし。

ワラビー🦘牧場で餌やり

道中双眼鏡でカンガルーを見たりモモイロインコ見たり、ガイドさんが見つけた動物をひたすら追っかけて、ビンゴ埋めていく感じ。ロックワラビーに餌をあげられます。ガイドさんがめちゃくちゃくれる。コイツらがお土産になってるのか、、、

f:id:periaki0813:20200318130135j:image

f:id:periaki0813:20200318130537j:image

森のカーテン フィグツリー

絞め殺しの木とも呼ばれイチジクの実が親となる木に寄生するそうだ。樹齢500年とも言われ熱帯雨林って感じでした。目の前で見ると圧倒されると思う。

f:id:periaki0813:20200318130542j:image

 

鳥などがイチジクを食べる。

その鳥が親の木に💩をする。

💩に含まれていたイチジクの種が親木の枝や幹の上で発芽。

根を親木に絡ませ、絞めながら地上へと根を伸ばしていく

根がどんどん太くなるにつれて、キツく絞めていく

親木はキツく絞められることによって死んでしまう

絞め殺しイチジクのみ生き残り、親木があった部分は空洞化する

生きた化石と呼ばれる珍獣カモノハシ探し

いわゆる黒いスリッパ探しです。

ガイドさんと共に川沿いを静かに歩き、川の中からひょっこり出てくる野生のカモノハシを探すんです。ガイドさんの腕の見せ所であり、僕の中では最大のメインです!

上流、下流を行き来するもなかなか見つかりませんでした。。。

ガイドさんも諦めかけた、その時‼️‼️

ひょっこり‼️

可愛い😍

さすがに写真はムリでした。

バーベキューディナー

f:id:periaki0813:20200319014647j:image

シェフによるAussie beef、ワニ、カンガルーのお肉とかビュッフェ🥩

f:id:periaki0813:20200319014713j:image
f:id:periaki0813:20200319014629j:image
ポッサムとかなんちゃらドラゴンにも出会えます。

夕食後 夜の熱帯雨林散策。ホタル綺麗でしたね。晴天時には星空見学も行いますが生憎の雨模様でしたね。

雨とか降ってるとオーストラリアの赤土が結構靴にこべりついちゃいます。汚れてもよい靴でいくことをオススメしますは。ぼくはスポーツシューズで行きました。

コメント待ってます!