HIYORIオーシャンリゾートOKINAWAにてステイホテルで部屋食という完全防備っぷり。

コロナワクチン接種率が70%を超え、感染者数も落ち着いてきたということで、遅めの夏休みを彼女と満喫してました。

とはいえ感染リスクは最小限にしたいので部屋食というスタイルをとってみました。部屋食は千葉の紀伊国屋旅館別邸以来です。それに完全に放置プレイも初めてでしたのでどうなることやら笑

って建前もあるんですが、那覇周辺に安室奈美恵も行きつけのあぐー豚のしゃぶしゃぶや『まつもと』ってところがあるらしいんですけど、予約したら4時しか空いていないと。。。

前泊で考えていたHIYORIオーシャンリゾートOKINAWA

で部屋食であぐー豚のしゃぶしゃぶができるのを発見し前日の20時までに予約しないといけないというのに19時55分に電話。あっさり予約できました。事前に予約してあるので、チェックインまでの時間に冷蔵庫の中に入れておいてくれるので、極力人と会いたくない人とかにいいんじゃないでしょうか。

HIYORI自体、賃貸分譲の側面もあるためにキッチンの設備は整っていますし、全部屋それなりに広々なので窮屈な思いをしながら部屋食なんてことにはなりません。テラスも広くてテラスで食べるのもアリかなと思います。

2人前のあぐー豚しゃぶしゃぶセットがコレくらいの量です。前菜とか野菜もついてます。

食べ方も沖縄ならでは、しゃぶしゃぶしたお肉を海ぶどうで巻いて食べます。プツプツという食感も心地よく非常に合います。個人的には肩ロースが甘み旨味コクが強く好きでした。

さんざん肉をくぐらしてきた出汁に最後は〆に沖縄そばを作れます。アーサーと和えて食べるとさっぱり豚エキスをさっぱりさせてくれます。

量的に少し少ないかなと最初は思ったんですが、十分お腹が満たされました。足りない人は追加で前菜やメインとかも頼むことができますので心配無用ですね。

自分たちのペースで進めて行くことができますので、周りの眼を気にせず食べていけます。僕らは大画面にライブ映像流して歌っていたりしました。

とても味の濃いあぐー豚。部屋の中は食後豚臭くなります。できるだけ早く撤収してもらいましょう。それかテラスで食べるといいかも。
ステイホテル×インルームダイニングは家族とかカップルに非常におすすめです。しかし付き合い始めとかまだご飯を食べるスタイルが確立されてない二人とかだとまだ早いかも知れません。鍋奉行は誰かとか。ご飯を食べるスピード感とか。逆に突き詰めることもできるので余裕ができてきたらやってみてください。

コメント